通算14回目の蓼科山。今年は雪の残る3月に登って以来です。無雪期はまだ3回目。蓼科山といえば雪山の印象です。

蓼科山(長野県)
2017年9月4日(月)
ルート:七合目登山口〜天狗の露地〜将軍平(蓼科荘)〜▲蓼科山 ⇔ピストン

ある意味、見慣れた景色となってきました。通算14回目の蓼科山。
とはいえ無雪期はまだ今日で3回目。
いつも冬季に登っています。蓼科山といえば雪山の印象です。

蓼科山

まずは鳥居でご挨拶。今日も無事に登山ができますように。

蓼科山

繰り返しになりますが、14度目の蓼科山ですが、無雪期は今日が3度目。

つまりいろいろと、新鮮な面持ちで楽しむことができます。

蓼科山

このケルンも、見覚えありません(笑

冬季は雪ノ下に隠れてますからね。

蓼科山

「将軍平へ」の道標は、あんなに上にあるのですね。

ちなみに雪のある季節はこちら。

蓼科山

これでもまだ少ないほうかもしれません。

自然の前では、人間が贖える領域なんて小さなものです。

蓼科山

さて、天狗の露地で、今日の山頂からの景色を占います。

好天であれば、ここから素晴しい景色を望むことができるのです。

蓼科山

うーん、何も見えませんね。

ちなみに好天時の天狗の露地はこちら。

蓼科山

素晴しい眺望です。

蓼科山

さてさて、気を取り直して、将軍平へ向かいます。もうすぐ到着です。

蓼科山

おお、月曜日だというのにずいぶんと賑わっています。
どうやらツアー客のようです。

蓼科山

うひょ!

キングオブ毒キノコのベニテングタケですね。
このフォルム、思わず食べてみたくなりますね。

蓼科山

積雪期は尻スキーで下りてくるところですが、
無雪期にはずいぶんと岩々しい登りです。

蓼科山

おお、そういえばクサリがありましたか。

蓼科山

振り返って将軍平の蓼科山荘を眺めます。

お、少し雲が上がって山影が見えてきました。

蓼科山

頂上まであと五分です。

蓼科山

おお、14度目の登頂で、はじめて蓼科山頂ヒュッテがオープンしていました(笑

せっかくなので、立ち寄ります。

タオル、買いました。

蓼科山

メニューもそそりますねぇ。

生ビールとか飲んじゃいたい気持ちを堪えます。

山小屋泊のときは別として、登山中は酒は飲まないと決めているのです。
判断力や身体機能に少なからず影響を及ぼしますからね。

酒を飲んで遭難や事故に逢えば、100%自己責任です。

蓼科山

おお、これは一部の界隈では有名な名古屋の方のカブリモノですね。

蓼科山

ありがたいことに雲が晴れてきましたよ。

蓼科山

蓼科山山頂にて、敬礼っ!

蓼科山

でました。そこそこ、眺望が開けています。

登り始めの曇り空を考えると御の字ですね。

蓼科山

蓼科神社奥宮にご挨拶。

今年の七夕より八ヶ岳住民になったことを報告しました。

蓼科山

今日は珍しく山頂にて、手づくりホットサンドでブランチです。

普段はショートコースの山は、何も食べないんです。

蓼科山

下りでも、数十名のパーティとスレ違いました。

月曜日だというのに、積雪期の土日よりもはるかに人が多いですね。

おそらく今日、60人程度とすれ違ったと思います。

蓼科山

今日も無事に下りてきました。ありがとうございます。

そういえば私事で恐縮ですが、山岳救助保険の更新が迫っていました。

保険の乗り換えを考えていたので、新しい保険の申し込みをしたら、期間がダブってしまいました。
9月の半ばまでは2つの保険に入っています。

これで、しばらくは遭難しても(金銭的には)安心です。

ちょうど来週、空木岳に登るのと、週末は編笠に登るのでちょうどよかったです。

おつかれさまでございます!