マンネリ化も厭わないおなじみの守屋山。里山としてとてもいい山ですね。近場にある里山の中では一番のお気に入りがこの守屋山なんです。

守屋山登山ルートマップ

守屋山
2020年8月2日(日)
ルート:箕輪登山口〜▲守屋山 ⇔ピストン

いやいや、それにしても週末に晴天に恵まれるなんて、
何年ぶりでしょうか。

いやいや、何年ぶりってことはないでしょうが、
そう思いたくなるほど、今年は長雨が続きましたね。

ということで、1ヶ月ぶりの山行は、
馴染みの守屋山に登ります。

まぁ、最近は近所の山をローテンションで登っているので、
新しい山の記録が全然増えません。

なので、ブログへの記事投稿も、
別のかたちにしたほうがいいのかなぁと、
考えているフリをしています。

守屋山

さてさて、箕輪口駐車場にやってまいりました。

メインの登山口となる、杖突峠駐車場も結構な車が停まっていました。

こちらは、伊那側からくる人が利用する登山口で、

我々のように茅野側からくる人はあまり利用しません。

駐車してある車も諏訪ナンバー(茅野市側)1台以外は、
すべて松本ナンバー(伊那市側)。

なぜか筆者の車も松本ナンバーなので(笑)、
まるで地元民のような顔で停めています。

守屋山

さてさて、さっそくまいりましょう。

夏の時期は暑いので、あまり山歩きはしないのですが、

今年は長雨のせいで畑の状態が悪く、畑仕事も減っているので、
里山を歩く心のゆとりがあります。

結構、ガチでやると、畑仕事って忙しいんですよ。

守屋山

それにしても緑が美しいですね。

今日は日差しはありますが、8月のわりには暑くないので、歩きやすいです。

守屋山

木漏れ日が、夏らしい強さをもって、地面を照らしています。

守屋山

落葉松林を抜けていきます。

そういえば、守屋山に紅葉の時期に訪れたことはありません。

せっかく紅葉がきれいな里山ですから、今年は訪れることとしましょう。

守屋山

守屋山七曲坂。

「頂上まで一五分〜二十分」とあって、まだ結構あるなぁと思わせながら、

実際には7〜8分で山頂に到達します。

守屋山

なんだか、漢方になりそうな立派なキノコです。

守屋山

こちらはなんという花でしょうか。

守屋山

山頂が見えてきましたよ。

守屋山

やはり賑わっていますね。地元の人々に愛される里山です。

眺望も素晴らしいですしね。

守屋山

守屋山山頂にて、敬礼っ!

守屋山

守屋山山頂から見下ろす諏訪湖の表情が好きです。

残念ながら、周辺の山々は雲に隠れて見えませんでしたが。

守屋山

さて、ひとしきりのんびりとしたところで、団体さんも登ってきたので、
下りるとしましょうか。

守屋山

こういう、いわゆる「里山然」とした感じは、八ヶ岳にはない雰囲気ですね。

もちろん八ヶ岳の、特に北八ヶ岳の苔生した森感とか大好きですが、

特に最近は、より里山好きですね。

趣向嗜好がおじさん化してきている証左でしょう(笑

守屋山

駐車場到着。おつかれさまです!

このあと、ラーメンでも喰って帰ります(・∀・)♪