通算17回目の蓼科山。こんなに登っているのに、実は初めての大河原峠からのルートになります。

蓼科山(長野県)
2018年8月18日(土)
ルート:大河原峠 〜 将軍平 〜 ▲蓼科山 ⇔ピストン

蓼科山

山頂から15回目の蓼科山とツイートしたけど、帰って確認したら17回目だった蓼科山。

こんだけ登っているのに、実は今回のルート「大河原峠」から登るのは初めて。

なんで初めてかというと、17回中14回が積雪期に登っていて、
積雪期は大河原峠にアクセスするための蓼科スカイラインが通行止めになるのです。

となると、ルートとして選択できるのは、
女神茶屋からのルートか、ゴンドラを使って七合目登山口からのルートかの二択になるのです。

そんなこんなで無雪期の蓼科山は初心者レベル、3度目にして初めての大河原峠ルートから登ります。

蓼科山

8時前に到着しましたが、すでに駐車場はいっぱい。

路側帯に滑り込みで停められましたが、すぐに路側帯もいっぱいになりました。

初めて訪れた大河原峠ですが、七合目登山口ほどではないものの、
なかなか人気の登山口なのですね。

峠にはカフェ「峠のカフェADAMO」もありました。

蓼科山

それにしても今日は絶好の登山日和。

この季節としては空の抜けが良く、
気温も13度と暑くも寒くもない、登山にはちょうどいい気持ちのいいコンディション。

登りはじめからワクワクします。

蓼科山

それでは早速、まいりましょうか。

蓼科山

歩き始めはサイズの小さな岩が多く、なかなか歩きにくいです。
当然ですが浮き石が多いので、少し氣を使います。

森はとても美しいです。

蓼科山

縞枯れ現象が確認できます。

枯れながらも美しさが漂う縞枯れの風情、素敵ですね。

蓼科山

佐久市最高地点、2,380mの標が立っています。

ここからは、緩やかな下りや登りが続き、のんびりと歩くことができます。

蓼科山

一部ですが、木道が整備された湿地を楽しむことができます。

ここでも青空に縞枯れ現象が映えていて、なんともいい雰囲気を醸しています。

蓼科山

この距離感で蓼科山の山頂を眺めるのは初めて。新鮮です。

蓼科山

八ヶ岳の面々も今日は良く見えます。

ヤッホー!と大声で叫びました。心の中で。

蓼科山

ヒャッハーッ!

蓼科山

アッという間に将軍平。近いですね。

流石に賑わっています。

蓼科山

お土産も売っています。

手ぬぐいと、バッチと、コーヒーを買ったことがあります。

蓼科山

さて、ここからは岩場の急登。

冬季は雪が積もって、尻セードで下りられるので、
この岩場感を楽しめるのは無雪期ならではです。

蓼科山

振り返ると、素晴らしい景色。

いやぁ、今日は登りに来た甲斐がありました。

蓼科山

山頂が近づいてきましたよ。

蓼科山

山頂ヒュッテに到着。

ここでも過去に何か買った記憶があるのですが、
何を買ったかの記憶が残念ながらありませんでした。

ここから山頂標まではすぐです。

蓼科山

蓼科山山頂にて、敬礼っ!

一時間半でこの別天地に到達できるとは。

コースタイムでも2時間20分なので、気軽に百名山の魅力を堪能することができます。

蓼科山

蓼科神社にも参拝します。

この季節はいいのですが、
冬季に脱帽して手袋を取って参拝するのは結構キツいんですよね。

蓼科山

山頂には続々と人々が集まってきて、楽しそうにしています。

蓼科山

今日は、蓼科山の山頂では初めてのカップ麺タイム。

冬季は、寒いだけでなく風も強かったりして、
山頂に長居することができないんですね。

のんびりゆったり1時間8分もの間、山頂を満喫しました。

こんなに蓼科山の山頂に長くいたのも初めてです。

蓼科山

のんびりとしたいい時間を過ごしました。

360度の素晴らしい眺望も堪能できて、よかったです。

今まで登った17回のうち、山頂で360度丸見えは4度目。

きっと、日頃の行いの悪さの賜物でしょう。

蓼科山

さて、充分すぎるほど山頂を満喫したので、下るとしましょう。

蓼科山

流石に人が多く、軽い渋滞がおきています。

蓼科山

まずは将軍平に向かいましょう。

それにしてもおそらく、普段あまり山に登らない人も多いのでしょう。

登り優先の原則を理解していない女子がゴーイングマイウェイ。
これはいけませんね。

蓼科山

将軍平に到着。相変わらず賑わっています。

蓼科山

振り返って蓼科山。いいカタチです。

蓼科山

将軍平から先はグッと人が減ります。

そうはいっても、七合目登山口から登る人のほうが多いのです。

蓼科山

初めて歩いた大河原峠ルート、実にいいですね。

冬季は使えませんが、通行止めになる前にもう一度足を運びたくなりました。

蓼科山

ヒュッテのトンガリ屋根が見えました。

蓼科山

大河原峠に到着です。

カフェでパスタを食べているご夫婦が居て、
美味しそうですねと声を掛けると「美味しいわよ♪」と。

次回は下りてきてカフェ飯なんてのもいいですね。

おつかれさまでした!