午後から天気が崩れる予報だったので、午前中でサクッと登れる横尾山に足を運びました。

2018年8月15日(日)
ルート:信州峠→▲横尾山 ⇔ピストン

午後から天気が崩れる予報だったので、午前中でサクッと登れる横尾山に足を運びました。

横尾山

信州峠から気軽に往復できる山ですが、途中の稜線の眺望が非常によいのが特徴です。

横尾山

ただ今日は出だしから曇り。果たして途中晴れ間がのぞくでしょうか。

横尾山

暑いかと思いきや、曇で気温18度と夏にしては歩きやすいコンディション。

横尾山

眺望が望めなさそうなのは残念ですが、暑いとヤル気が出ないので今日はよしとしましょう。

横尾山

根ごと倒れてしまった倒木。人間も樹も、しっかりと根を張ることは大切です。

横尾山

苔生した岩もあったりして、雰囲気です。

横尾山

カヤトの原につきました。

ここが絶好の絶景スポットなのですが、残念ながらガスって何も見えません。

横尾山

目指す横尾山の山頂がかろうじて見える程度なんです。

横尾山

そんな中、ナデシコが可憐に花を咲かせています。

横尾山

うーん、この先、ツユにまみれたヤブを漕いでいかなければなりません。

横尾山

笹もいやらしく、下半身を濡らしてきます。

横尾山

けっこうビショビショになりながら、横尾山の山頂が見えました。

横尾山

ということで、横尾山山頂にて、敬礼っ!

横尾山

久しぶりにカップ麺タイム。

ラ王をチョイスしてみたのですが、どうも麺の歯ごたえがゴムっぽいというか、
無理やりコシを出している感じがしてあまり好みではありません。

ですから、次は無いですね(笑

横尾山

さてさて、ふたり占めの山頂を後に下山します。

左に「槍・豆腐岩」の道標がありますが、
横尾山から豆腐岩・槍を経て飯盛山まで縦走が可能です。

横尾山

下っていると、一瞬ではありますが雲の隙間から青空が顔をのぞかせました。

横尾山

ちょっぴり神々しいこの感じも悪くないですね。

横尾山

陽射しが出てきて、これから登る人たちはちょっと暑いかもしれません。

ただ、その分景色には恵まれることでしょう。

横尾山

駐車場到着。十数名の団体さんが準備体操をしています。

横尾山

我々と入れ違いに出発していきました。

おつかれさまでした!