おなじみの守屋山。里山としてとてもいい山ですね。近場にある里山の中では一番のお気に入りがこの守屋山なんです。

守屋山登山ルートマップ

守屋山
2020年12月20日(日)
ルート:箕輪登山口~▲守屋山 ⇔ピストン

おなじみの守屋山。

近場の里山では一番のお気に入りです。

なんといってもやまの氣がいいですね。

守屋山は、主に4つのルートがあります。

メインの登山口とされる「杖突峠」、
新道として整備された「立石登山口」、
守屋山に奥宮を置く「守屋神社」、
そして3つのバリ登山口を持つ「松尾峠」。

全部歩いたことがありますが、

お気に入りは松尾峠側の「箕輪口」です。

伊那市側の地元民が利用する登山口で、

当然車は「松本ナンバー」が多いです。

そしてうちの車も何故か松本ナンバー(地元は山梨ナンバー)。

なので、いつも地元民の気持ちで登っています(笑

守屋山

ゴチャゴチャ言ってないで、早速まいりましょうか。

守屋山

それにしても今日は冬らしく、空気が凛としてますね。

というか、寒いです。

風が顔を刺すような、あれ、今日こんな寒いんだ。

たまらず、雨具を着込みました。

守屋山

少し雪もついていますね。

そういえば今日、うちの外では最高気温が0度だったようで。

どうりで寒いわけですよ。

守屋山

ようやく風も収まり、ホッとひと段落。

守屋山

標高を上げていくと、雪も少しづつ増えてきます。

守屋山

ありゃ、山頂手前のカラマツが切り倒されていますね。

眺望確保の目的なのでしょうか。

あるいは枯木を切り倒したのでしょうか。

守屋山

ともあれ、山頂に到着です。

先客は1人のみ。今日は登り始めがいつもより早かったからでしょう。

守屋山

守屋山山頂にて、敬礼っ!

守屋山

アルプスの山々には雲がかかるものの、

諏訪湖は気持ちよく見えますね。

先客のおじさまと、しばし談笑。

守屋山

さて、冬らしく冷え込んでいますので、下るとしましょう。

守屋山

そういえば、松尾峠にアクセスをする林道(舗装路)ですが、

例年ですと今頃はもう冬季閉鎖されているはず。

ことしは雪らしい雪が降っていないためか、

いまだに閉鎖されていませんでした。

閉鎖されたら、通年登山可能な守屋神社から登る予定です。

厳冬期は、霧氷がとても美しいですからね。

守屋山

下り時にそこそこの人とすれ違ったのですが、

駐車場を見下ろすと、ほぼ満車に近い状況でした。

守屋山

そうそう、台風の影響で1年以上閉鎖されていた、

御座山の栗生口が開通しているので、

久々の御座山にも行きたいところですね。

守屋山

登山口到着!

このあとは、ラーメンを食べて、ツルヤで買い物をして、

それから帰ります♪