毎年登っている権現岳ですが、昨年は登れなかったので約2年ぶりの登頂となりました。南八ヶ岳の中でも静けさの漂う独特の雰囲気が好きなんです。

権現岳
2020年10月3日(土)
ルート:天女山駐車場→天ノ河原→前三ツ頭→三ツ頭→▲権現岳 ⇔ピストン

権現岳
(C)ヤマプラ by 山と高原地図

権現岳。

八ヶ岳の中ではマイナーというかそれほど人気がないので、

駐車場に困るということがありません。

人気の山は、まず駐車できるかどうか気を揉まないといけないのと、

人があまり入らない山のほうが「氣」がいいので、

個人的にはマイナーな山が好きなんです。

権現岳

やってまいりました、天女山駐車場。

さすがに東京都にGoToキャンペーンが適用された最初の週末、

それなりに賑わっていますね。

それでも駐車場にはまだ余裕があります。

権現岳

「やさしい心で自然と話そう」

ということで、さっそく参りましょうか。

権現岳

紅葉はまだこれからですが、ツタの一部は色づきはじめています。

権現岳

天の河原に到着。

ここから見える景色で本日の眺望を占います。

残念ながら、現時点ではガスっていて何も見えませんね。

権現岳

美しい花には毒がある。ご存知、トリカブト。

権現岳

眺望ベンチに到着。

うーん、今日は富士山は拝めないのでしょうか。

権現岳

と思っていたら、一筋の光明が射してきましたよ。

権現岳

前三ツ頭名物、笹の急登。

前半はゆったりとした登り、後半は一気に標高をかせぐ急登となります。

権現岳

「ここが一番きつい もう少しで前三ツ頭が見える」

と励ましてくれます。

ここから少し登って、振り返ってみると、

権現岳

ヒャッハーッ!

雲海の向こうに富士山が見えますよ!

権現岳

前三ツ頭の山頂が見えてきました。

青空が我々を出迎えてくれています。

権現岳

前三ツ頭山頂到着。

本日の目的地は権現岳ですが、

せっかくなので富士山をバックに敬礼っ!

権現岳

さてさて、前三ツ頭から三ツ頭を目指します。

眼前に見えるのはニセピークで、本丸はその後ろにあります。

権現岳

八ヶ岳らしい樹林帯を抜けていきます。

権現岳

木戸口公園との分岐点。

ここから下って、観音平まで行くことができます。

前回登った時は、こちらのルートを採りました。

権現岳

三ツ頭に到着。

ここから拝む権現岳〜赤岳の眺めは壮観ですね。

権現岳

テンションを高めながら、美しい道を歩きます。

権現岳

実は、駐車場〜前三ツ頭までの道のりが一番長くて、

前三ツ頭〜三ツ頭〜権現岳はそれほどでもありません。

権現岳

権現岳が見えましたよ。

山頂の裂けた岩もよく見えます。

あとちょっとで目的地の権現岳に到着です。

権現岳

権現岳山頂到着。敬礼っ!

権現岳

権現岳山頂傍の祠に祀られている「磐長姫(イワナガヒメ)」。

ご存知、「木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)」の姉ですね。

ちなみに、富士山の山頂にはこの「木花咲耶姫」が祀られています。

権現岳

姉の見つめる遠くその先に、妹が祀られているのです。

権現岳

さて、磐長姫にも挨拶したことですし、下るとしましょうか。

権現岳

少し下ったところに、

三ツ頭〜前三ツ頭〜富士山がきれいに並ぶ場所があります。

美しい山容の山が連なる様は素敵ですね。

権現岳

お待ちかねのランチは、三ツ頭の山頂にしましょう。

権現岳

本日のランチは、中村農場の卵を使ったホットサンドです♪

のんびりと、富士山を見ながらランチタイムを楽しみました。

さてさて、お尻に根が張る前に出発することにしましょう。

権現岳

下りしな、右手に見える南アルプスもセクシーですね。

権現岳

終始富士山を見ながらの山行を楽しめるとは、

今日はツイてました。

権現岳

一部で始まる紅葉が、山行に華を添えてくれます。

権現岳

天の河原に戻ってきました。

まだ、うっすらと富士山が見えています。

権現岳

駐車場到着。今日もいい山行を楽しめました。

ありがとうございました♪