先月も登った天狗岳。今回は信州の山友Tさんと共に、3名で登りました。いつもは西天狗で引き返すのですが、今日は東天狗まで足を伸ばします。

天狗岳
2019年2月9日(日)
ルート:唐沢鉱泉〜第1展望台〜▲西天狗岳〜▲東天狗岳 ⇔ピストン

天狗岳
(C)ヤマプラ by 山と高原地図

今日は信州の山友Tさんと、相方の3名で天狗岳に登ります。

冬期は閉鎖されてしまう林道が多いので、
登山口までアクセスできる八ヶ岳のポイントとして人気の唐沢鉱泉。

唐沢鉱泉の施設は冬季休業中ですが、四駆の車であれば、
こちらまで登ってくることができます。

除雪がされていないので、二駆ではちょっと厳しいかもしれません。

天狗岳

今日は信州の山友Tさんとこちらで待ち合わせ。

筆者と相方との3名パーティで登ります。

Tさんは以前、年に数回の登山イベントを催していたクラブで同行することが多かったのですが、
クラブが解散してしまったので、1年ぶりの同行です。

前回は、昨年の2月に登った蛾ヶ岳(ひるがたけ)でした。

ゆるキャン△にも登場した四尾連湖(しびれこ)の畔から登る里山です。

そうそう、ゆるキャン△といえば、いま実写版が放映されていますけど、
ホッコリする感じはアニメ版を引き継いでいて、なかなかよいです(笑

天狗岳

ということで、さっそく参りましょう。

天狗岳

今年は雪が少ないとはいえ、それなりに積もっていて雪山をしっかり楽しめます。

天狗岳

今日は天気もよく、歩いていて気持ちがいいですね。

天狗岳

最初に展望が開けるポイントに到着。

実は第一展望台と第二展望台はもう少し先になります。

天狗岳

とりあえず、まずは第一展望台に向かいましょうか。

天狗岳

第一展望台に到着。

天狗岳

今日はバッチリですね。南アルプスの全容も見えています。

天狗岳

これから登る天狗岳が雄々しく聳えています。

ここでは風は落ち着いていますが、山頂付近は少し吹いているかもしれません。

天狗岳

第二展望台に到着。

今日は天気がよいので気分も晴れ晴れします。

天狗岳

樹林帯を抜けると、流石に少し風が強まります。

天狗岳

フードをかぶって耳をガードしています。

気温がマイナス13度ほどなので、風が吹き付けるとなかなか堪えますね。

天狗岳

西天狗岳山頂に到着。

天狗岳

せっかくなので、3人で撮ってもらいました。

敬礼っ!

天狗岳

2人だったらここで折り返しているところですが(笑、

今日はTさんも一緒だし、天気もいいことなので東天狗に行ってみましょう。

天狗岳

この西天狗から東天狗にかけては、かなりの強風です。

天狗岳

久々の東天狗岳。

山頂にて、敬礼っ!

天狗岳

帰りはさらに風が強くなり、風速15mほどでしょうか、

もう、指と耳、そして顔面が危ない状態になっています。

次回は侮らずに、ゴーグルを持っていこうと決意しました。

天狗岳

西天狗岳にもどりました。

風が緩やかになり、ホッとします。

天狗岳

さて、下るとしましょう。

いやぁ、楽しい山行でした。まだ終わってないけど。

天狗岳

少し雲が出てきましたが、まだまだ気持ちのよい天気が続きます。

天狗岳

第一展望台まで登ってきました。

関西からやってきたというご夫婦と歓談。

バリバリの関西弁で、どっから来たんですかの答えが「東京」。

東京ですか、ボクらも元東京なんですなんて言っちゃったけど、
あそこはボケたところなのでツッコまないといけなかったんですね。

天狗岳

しかし筆者、膝がウィークポイントなのを忘れていました。

気温が低いコンディションだと、膝を痛めてしまうことが多いのです。

ストックをフルにつかって、だましだまし下りました。

次回は、ゴーグルと膝当てを忘れずに持参しましょう。

天狗岳

唐沢鉱泉まで下りてきました。

今日もありがとうございました(・∀・)♪