4ヶ月ぶりの山歩き。陽の光を浴びながら自然の中を歩く。免疫力向上に大きな効果があります。コロナに罹患しない健康的な身体を作ってくれることでしょう。

前三ツ頭
2020年6月2日(火)
ルート:天女山駐車場〜▲前三ツ頭 ⇔ピストン

全国の緊急事態宣言が解除され、
5月末を持って多くの登山道(駐車場)の閉鎖も解かれた今日このごろ、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

実に久しぶり、なんと4ヶ月ぶりの山歩きです。
前回は雪山でしたからね。

もう、筋肉も落ちちゃっていることでしょうから、
リハビリを兼ねて「前三ツ頭」に登るため、
登山口である天女山駐車場にやってまいりました。

やってまいりましたといっても、
家から登山口までは十数分なので、
言ってみればすぐそこの裏山なんですけどね。

裏山なんですが、5月末まで登山口が閉鎖されておりました。
他県、特に首都圏からの来訪者をシャットアウトするためですが、

道の駅や市営の温泉をはじめとする施設の一斉閉鎖など、
田舎の住民にとっては、地元民が割を食っている状況です。

飲食店や宿泊施設なども多くが休業しており、
生産者の方々は売り先や卸先が無くなってしまい、
泣く泣く廃棄するという話も、直接聞いています。

それにしてもコロナ騒動、
どうも方向性がおかしなことになっている、
と感じませんか。

本来は感染拡大防止が目的のはずなのに、
「自粛」そのものが目的になってしまっていると感じます。
挙句の果てには、自粛警察まで現れる始末。

登山も自粛しろという話になっていますが、
ひとくくりに「登山」といっても様々あるわけです。

確かに富士山を筆頭に、人気の山の山小屋泊ともなれば、
かなりの3密状態になります。

3密の基準の是非についてはひとまず置いておきまして。

富士山は今夏、登山道が全面閉鎖されることが決まりました。

東京新聞 TOKYO Web
 
<新型コロナ>富士山 今夏閉鎖 5合目までも通行止めに 賛成の山小屋組合と市町
https://www.tokyo-np.co.jp/article/shizuoka/list/202005/CK2020051902000129.html
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、県は十八日、富士山五合目から山頂を結ぶ三つの登山道(富士宮、御殿場、須走)を今夏、閉鎖すると発表した。

富士山は全国、特に首都圏からの登山者が多いので、
この施策は順当なところではありましょう。

しかしながら、
「3密状態になる山」というのは極々限られるわけです。

ましてや「日帰り登山」の山ともなれば、
登山道で3密になるなんてことはまずあり得ないでしょう。

冷静になって考えてみれば、
里山まで一律に閉鎖するのはいかがなものでしょうね。

ちなみにこれは長野県の里山。緊急事態宣言解除後の写真です。
県独自の、2週間の様子見期間というわけです。

そしてこちらは山梨県。5月31日の状況です。

ちなみに同じ山梨県で、
最も自粛解除が早く行われたのは「パチンコ屋」です。

パチンコ屋は5月12日に自粛要請が解除されました。
パチンコ屋と山歩き、どちらが感染リスクが高いでしょうか。

遭難した場合の遭難者が感染者で、
山岳救助隊に感染させてしまうリスクが言われますが、
その可能性とリスクの高さを考慮するのであれば、
通勤(満員)電車をまず禁止しなければ辻褄が合いません。

もし、ゼロリスクを追求するのであれば、
すべての活動を止める必要があります。

冷静さを欠いたバランス感覚の欠如が蔓延しています。
そして無知(無思考)の正義感ほど、
質(たち)の悪いものはありません。

コロナが重症化する原因のひとつに、
ビタミンDの不足が挙げられています。

ビタミンDは別名「日光ビタミン」とも呼ばれ、
太陽の光にあたることで体内に生成されます。

また、自然環境の中に身をおくことで、
免疫力が向上することはよく知られていることと思います。

免疫力を向上させ、
コロナに罹患しにくい健康な身体を維持するためには、
むしろ積極的に山や自然の中に出ていくべきでしょう。
家にこもっている場合ではありません。

新型コロナウイルスは太陽光で急速に不活性化します。

家にこもり、ストレスを抱え、
太陽光に当たらない生活を続けることで、
コロナに罹患する可能性が確実に高まります

いま一度、少し冷静になって考えてみてください。

これまで国が行ってきた対策を眺めてみれば、
行政がいかに当てにならないを通り越して、
愚かであるかが骨身に沁みて分かることでしょう。

お上のお達しを愚直に守るのではなく、
自らの頭で考え、本当に正しいと思う行動を取りましょう

例えば保障を伴わない自粛要請
これは愚策中の愚策です。

政治家や役人は身分や収入が保障されているため、
このような状況が1ヶ月2ヶ月続くとどうなるか、
想像することすらできないのでしょう。

飲食などの日銭商売は持って2ヶ月がギリギリ、
3ヶ月ともなれば個人経営の店などは
ひとたまりもないかと思います。

知人の飲食店も、5月末で閉店することを決めました。

遅い遅い、あまりにも遅い!

なぜ迅速な対応ができないのでしょうか。
緊急事態なら平時の行動ではなく、緊急対応が必要でしょう。

未だに、たったマスク2枚すら届かないではないですか。
市場にはすでにマスクが出回っています。

アベノマスク星野源とのコラボなど、
政権の中枢に居座る人々の絶望的なまでの想像力の欠如
収入減に見舞われず身分を保障されている役人らの考える
対策、施策など、まともであると考えるほうがまともではありません。

自らの頭で考え、本当に正しいと思う行動を取りましょう。

お上の言うことを自らの頭で考えることなく素直に信じる行動は、
ゴイム(家畜)であることの証左です。

いま覚醒することができなければ、
残念ですが、未来は決して明るいものとは成らないでしょう。
いまここが正念場です。日々、自らの頭で考えてください。

ちなみにコロナによる死者数ですが、
今日現在で約900人。

そして昨年、
お餅を喉に詰まらせて死亡した人が約1,300人

こんなにも多くお餅が原因で死亡しているのなら、
お正月にお餅を食べることを強く自粛するべきでしょう。

自粛警察の方々は、
他県ナンバーの車に傷をつける暇があるのなら、
正月に餅を売っているスーパーを
厳しく取り締まってはいかがでしょうか。

ちなみにロックダウンという施策自体も、
愚策であると考えています。

上記 記事のInDeep氏は、

・マスク
・ソーシャルディスタンス
・手の過剰な消毒

不要どころか「有害」だと斬っていますが、
これから暑くなる季節、マスクが原因の熱中症も増えることでしょう。

県をまたぐ移動を自粛というのもおかしな話で、
県境に住んでいる人は生活圏が県をまたいでいる人も数多くいます。

あるいは、岩手県の中に香川県は8個入る計算になります。
県単位で考えることのバカバカしさが理解できるでしょう。

首都圏から訪れる人々を牽制する意味もあるのでしょうが、
「県をまたぐ移動をしないで」などと県道に掲示するのはナンセンス。

コロナに対する行政の対応や、
多くの人々の反応を見て感じるのが、
自らの頭で考えることを放棄させる日本の教育の成果が、
今まさに現れているな、ということです。

奴隷に自分が奴隷であることを悟らせない巧みな統治が、
いま世界で行われている統治の正体です。

例えば、
「ディープステート」
という言葉をご存知でしょうか。

何をいまさら、という人も多いかもしれませんが、
テレビ・新聞しか情報源が無い人は、
え、何それ、と言葉すら知らないかもしれません。

目覚めが早い人は、9.11同時多発テロをきっかけに、
その存在について意識をするようになりました。

9.11同時多発テロは、アルカイダによるテロなどではなく
戦争をやりたくて仕方のないネオコンDSの自作自演です。
間もなく、決定的な証拠が開示されることでしょう。

あれから20年近くが経過しています。

えっ、9.11が自作自演なんて、バカバカしい。
そんなの陰謀論でしょ、と思ったあなたは、
残念ですが既に20年もの時を失しています。

ディープステート」と聞いて「陰謀論でしょ」と思う人、
そもそも「ディープステート」という言葉すら知らない人。

今からでも遅くはありません、自分で調べてみてください。

そして自分の頭で冷静に、真剣に考えてみてください。
それが、覚醒するキッカケになるかと思います。

(今のところ)世界を牛耳る彼らは、
民衆が覚醒することを最も恐れています

そして覚醒が最も遅れている(今のところ)先進国が、
我が国、日本です

貴方は、あなた自身は、どんな未来を選択しますか。

このまま、眠り続けますか。
それとも、目を覚ましますか。

閑話休題。
そろそろ話を本題に戻しまして(笑、

健康増進のためにどんどんと自然の中へ、
山へと出向きましょう。

それらの行動によって免疫力を高め
ウイルスなどに罹患しない強靭な身体を作りましょう。
発酵食品海藻の摂取、ヨモギ柿の葉などもおすすめです。

免疫力を高めれば、コロナなどには罹患しません。

第二波が来た時に、
あなたを守ってくれるのは自粛ではなく免疫力です。

自分の頭で考え、手を動かして調べ、
少しづつでも真相を理解できるように努力すれば、
見える景色がどんどんと変わってきます。

過去に起こった大きな事件・事故の裏側も見えてくるでしょう。
そう、今回のコロナ騒動の裏側についても。

おっといけません、
今日は実に久々に山に行ったのに、
余談がメインになってしまったので(笑
これにて。

皆さまにおかれましても免疫力を高め
ぜひ健やかにお目覚めください♪