およそ1年ぶりの天狗岳。前回登ったのがが2018年の大晦日なので、2019年は一度も登らなかったようです。

天狗岳
2019年1月12日(日)
ルート:唐沢鉱泉〜第1展望台〜▲天狗岳 ⇔ピストン

天狗岳
(C)ヤマプラ by 山と高原地図

冬期になると閉鎖される道が増えるので、選択肢が狭まるわけですが、
ここ、天狗岳は登山口にある唐沢鉱泉が通年営業ということもあり、
冬期でも登ることができるわけです。

ということで、2018年の大晦日ぶりにやってまいりました。
ほぼ1年ぶりではありますが、2019年度は一度も登らなかったようです。

天狗岳

道中、路肩に結構駐車が多かったので駐車場が満車なのかと思いきや、
結構な空きがありました。

本日は3連休の中日。

初日は、宿泊客と日帰り客が混在するので駐車場が溢れてしまいますが、
中日は日帰り客の帰った部分が空くので歯抜け状に駐車場が空いています。

天狗岳

さて、さっそくまいりましょうか。

天狗岳

もちろん厳冬期の登山ですから、初っ端からアイゼン着用です。

雪が多いコンディションですと、
チェーンスパイクは靴裏に雪がついてしまい使い物になりません。

やはり、フルアイゼンは頼りになります。

天狗岳

とはいえ、八ヶ岳は入山者が多いので、しっかりと踏まれています。

歩きやすいですし、万が一遭難しても見つけてもらいやすいですし(笑
安心して冬期も歩けるルートが多いですね。

マイナーな里山なんかですと、もう山頂まで全ラッセルみたいなこともあり、
遭難したら春まで見つからないかもなんて緊張感もあったりして、
低山でも侮れないこともありますが、そういう類の心配は八ヶ岳にはありません。

天狗岳

つららができているあたり、気温が高めなのが伺えます。

今年は温かいですし、雪も少ないですよね。

天狗岳

第一展望台に到着。

この時点でビョービョーと吹雪いてきました。

天狗岳

残念ながら主峰赤岳は雪雲の中。

天狗岳

とはいえやっぱり雪山はテンション上がりますね。

天狗岳

第二展望台到着。雪はガチ降りです。

天狗岳

天候がよければ東天狗まで足を伸ばそうかと思っていましたが、
この時点でその案は消えました。

天狗岳

気温はそれほど低くはないのですが、やはり風が強いのがキツイです。

天狗岳

よし、あと少しで山頂だ。風強っ、顔痛っ。

天狗岳

無事に山頂に到着しました。

天狗岳

天狗岳山頂にて、敬礼っ!

山頂の気温は氷点下8.8度。この時期にしては高めです。

さ、東天狗岳はスルーで下山しましょう。

天狗岳

我々の前に到着していたパーティも、そそくさと下山していました。

天狗岳

樹林帯に逃げ込めば、吹雪から身を守ることができます。

天狗岳

いやぁ、ホッとしますね、樹林の中に入ると。

あとはのんびりと下っていきましょう。

天狗岳

唐沢鉱泉到着。

冬山って、やっぱりいいですね!

今日もありがとうございました。