身延山(山梨県 1153m)
2013年1月13日(日)

身延山久遠寺。日蓮宗総本山として名高く、
そういえば行ったことなかったので行ってみました。

さすがに素晴らしい寺院です。思わずお題目が口をついて出てしまいます。
しかし今回は登山がメインなのです。

ロープウェイ乗り場の入口の横が登山道(表参道)入口です。
山頂までロープウェイで登れてしまうのですが、
文明の利器にたよらず、自らの足で登ることに意義があるのです。

表参道は、こんな感じで舗装路になっています。
舗装路って登山靴だと歩きにくいですよね。
寺院の改修などに使うのでしょう、スギやヒノキが植林されています。

丁目石が配されています。これは「24」です。
山頂の奥の院は50丁目なので、ここで半分弱登ったことになります。

ちょうど25丁目にある大光坊には、相輪塔や釈尊像などがあります。

26丁目、後半に入りようやく舗装路が切れます。
が、車で登れるほどの砂利道で、登山靴で登るには歩きにくい道です。
要するに、靴が水平にならずアキレス腱が常に伸ばされているのです。

間端折ってもう山頂間近。結局ずーーっっと植林と砂利道でした。
ある意味、修行といってもよいでしょう。

身延山 山頂! 短いけど実に長く感じた道程でした。
ちなみに山頂からの眺めは白峰三山を中心に素晴らしいです。

山頂にある展望食堂「身延庵」。ゆばを使った料理が名物です。
ゆば坦々面を食べたのですが、急激に眠気に襲われました。

そして、下りは同じような道でさらに距離が長いことが判明、
いまの私たちには自分の足で下り切る勇気はないと判断し、
ドラクエでいうところのルーラ、
要するにロープウェイで降りちゃったのです!

いやー文明の利器って素晴らしいですね!

ということで、久遠寺への参拝が目的であればかなりオススメですが、
登山として考えた場合はぜんぜんオススメしません。

参考までに、登りは2時間10分くらいだったと思います。

南無妙法蓮華経!