そうだ、イワナガヒメに挨拶しにいこう。と思い立って権現岳に登ってきました。

権現岳(八ヶ岳)
2016年11月5日(土)
ルート:天女山駐車場〜▲三ツ頭〜▲権現岳 ⇔ピストン

前回、9月25日に権現岳に登ったので、間をあけずに再登することになりました。
今日は、信州の山ともTさんも参加して、3名での山行となります。
天女山の駐車場で待ち合わせをしました。
写真撮り忘れましたが、思っていたより、車が停まっていましたよ。
権現岳

駐車場から10分ほど、「天の河原」です。
今日は、わりと雲がかっていて、富士山はかろうじて山頂が頭を出しているといったところです。

権現岳

ただ、富士山の周辺とは打って変わって、八ヶ岳エリアはご覧の青空。
前回、このメンバーで登った木曽駒ヶ岳も、素晴しい天候に恵まれました。

権現岳

やっほー!

仙丈ヶ岳も奥に見えますね。

権現岳

振り返って富士。少しづつ雲が晴れて、裾野が広がってきました。

権現岳

前三ツ頭から三ツ頭へ向かう道すがら。
一時、風が抜けるので風よけを羽織りたくなりますが、すぐに樹林帯へ入ります。

それにしても、霞がいい感じにかかっていて、幻想的な背景を描いています。

権現岳

三ツ頭からの、左権現岳、右赤岳。

権現岳のほうが高く見えますが、これは角度の関係です。
それにしても、胸のすくような青空ですよ。

権現岳

少し雪が降ったようです。足元に残っていました。

冬山が待ち遠しいです。

ただ、冬季は閉鎖されてしまう林道が増えるため、八ヶ岳も多分にもれずルートが限られてきます。

権現岳

権現岳を象徴する、二つに引き裂かれた岩です。

八雷神(ヤクサノイカヅチノカミ)に雷鎚を落とされたとの言い伝えがあるようです。

権現岳

山頂直前に祀られているイワナガヒメ。

奥に見えるカッコイイ山はもちろん、赤岳です。

そして、見つめる先は妹コノハナサクヤヒメの祀られている富士山です。

権現岳

こんな感じ。あ、この写真は前回登った時のものです。

権現岳

権現岳山頂にて、敬礼っ!

権現岳

今日も素晴しい山行をありがとうございました!

帰りに、パノラマの湯に立ち寄りましたが、露天風呂から富士山丸見えでしたよ!