今年の登り初めは元旦の大鐘山。大鐘山とは西伊豆の里山で、地元の人も登らないような山です。

大鐘山(静岡県西伊豆町)
2017年1月1日(元旦)
ルート:西伊豆町役場 クリーンセンター〜▲大鐘山 ⇔ピストン

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願います。

新年の登り初め、どこに行こうかなと考えていました。
あ、いま地元西伊豆におります。

例年ですと、長九郎山に登るのですが、
もう随分と登ったので、気分を変えて違う山に登ろうかと。

ただ、伊豆はそれほど山が多い地域でもないので、
選択肢が限られます。

山と高原地図を眺めていると、
クルマで10分足らずのド地元に未踏の山が。

それが、大鐘山です。

灯台下暗しとはこのことです。

ちなみにここでいう「灯台」とはいわゆる燭台のほうの灯台で、
岬の先端にある、アッチの灯台ではありませんのでご注意ください。

大鐘山

ということで、登山口のあるクリーンセンターにやってまいりました。
クリーンセンターとは、要するにゴミ焼却場です。

登り口は、「千年の森 遊歩道入口」とあります。

大鐘山

登り始め。よく、里山にありがちの風景です。

大鐘山

お、所々、風情がありますね。

大鐘山

が、基本は植林です。
よく、里山にありがちの風景です。

大鐘山

羊歯が繁っていて、なかなか面白い植生です。

大鐘山

地元の小学生が来るのでしょうか。
木工でブランコなどが造られていました。

大鐘山

展望台です。
海越しに、富士山から南アルプスまでよく見えます。

なかなかいい眺望ですね。

大鐘山

大鐘山への案内が出ました。

展望台から先は、踏み跡も少なく、あまり人が入っていないようです。

大鐘山

冬季で葉が落ちているため、稜線の隙間から、ちょいちょい海が見えます。

大鐘山

お、また富士が顔を見せました。
元旦に富士、さらに猛禽類も2羽見かけました。

一富士二鷹、残るは三なすびです。

大鐘山

なかなか立派なブナもあります。ご神木の趣ですね。

大鐘山

山頂が近づいてきました。

大鐘山

やっほーい、山頂に到着です。

いやいや、全然期待していなかっただけに(笑)実に素晴しい眺望です。

大鐘山

三角点もありますよ。
ただ、山頂標はありませんでした。

大鐘山

大鐘山山頂にて、敬礼っ!

大鐘山

改めて山頂。素晴しい眺望です。
まさかド地元にこんな場所があったとは(笑)

あらためて本年も、よろしくお願いいたします!