元旦登り初めは長九郎山。今年で3度目です。要するに地元の山というだけなんですけどね。

長九郎山(静岡県 西伊豆町・松崎町/995.7m)
2015年1月1日(元旦)
ルート:池代(車止め前駐車場) ~ 長九郎林道 ~ ▲長九郎山 ⇔ピストン

新年あけましておめでとうございます。
数少ないブログ読者のみなさま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ということで、元旦恒例となった「長九郎山」での登り初め。

要するに地元の山だからという理由で、わざわざこの山を目指して、
遠路はるばるやってきた、という趣ではありませんの。

長九郎山でのポイントは別日のレポでご覧いただけると幸いです。

長九郎山

池代から車止め前の駐車場に到着。
さすがに新年早々、伊豆のマイナーな山(伊豆ではメジャーですが)に
登りにくる人はいないようです。

長九郎山

松崎町の案内板によると「人工林コース」となっていますが、
そんなことないですよ。沢沿いの雑木が美しいコースです。

長九郎山

伊豆らしい、わさび田の横を抜けていきます。

長九郎山

沢を渡ります。増水時には注意が必要です。

長九郎山

雨上がりの丸太橋も気を抜けません。

長九郎山

林道を横切ります。もちろんこの林道を使っても登り下りできますよ。

長九郎山

最初の林道を横切ると「18」の数字があります。
この地点がちょうど登山口から山頂までの中間地点です。

ちなみに登山口は9、山頂が27で、18が真ん中ではありますが、
すべての数字が等間隔にふられているわけではありません。

長九郎山

少し登ると再び林道にあたりますが、ここは横切らずに林道を右に登ります。
しばらく進むと、左側に登山口が現れますよ。

長九郎山

ツチグリさんこんにちわ! 今日も不気可愛いですね!

長九郎山

ヒメシャラ、アセビ、ブナ、シャクナゲ。ステキな伊豆の原生林です。

長九郎山

ひっそりと佇むお地蔵様。

長九郎山

束の間の陽射しが嬉しい。今日は曇りです。

長九郎山

生命力を感じます。

長九郎山

山頂付近は木々が低く折り重なり、行く手を遮るようです。

長九郎山

長九郎山山頂到着!

年始の敬礼っ!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

長九郎山

山頂の展望台を登ります。

長九郎山

残念ながら富士山は雲隠れ。駿河湾、相模湾は見えましたよ。

長九郎山

展望台はこんな八角形になっています。

うららかな日にはお弁当を食べたりするのに気持ちのよい場所ですが、
今日は強風、とても長居ができたものではありません。

長九郎山

お弁当でも食べようと思っていましたが、
朝のおせち料理がまだ腹内に残っているので、そのまま下山することに。

長九郎山

林道まで下りてきました。

長九郎山

パタパタパタ。ここからが人工林、いわゆる植林のコースになります。

長九郎山

中間地点の18番。ホントにピッタリ中間地点ですよ。

長九郎山

一瞬の陽射しにきらめく水の流れをキャッチ。ちょっと白飛びしちゃってます。

長九郎山

昨日の雨で増水しています。
10年くらい前は、木の橋がかけられていたんですよ。

長九郎山

わさび田の横を抜けると、登山口はもうすぐです。

長九郎山

駐車場到着! おつかれさまでした!

最近、ヤマレコにも載せています(^^ゞ