たぶん4年半ぶりに西上州は鹿岳に登ってきました。四ツ又山は時間切れで登れませんでしたよ。

鹿岳(群馬県)
2014年12月27日(土)
ルート:鹿岳登山口〜▲鹿岳(二ノ岳)〜▲鹿岳(一ノ岳)〜鹿岳登山口

すごく久しぶり、具体的には4年半ぶりくらいに、
西上州は鹿岳に登ってきました。
その時と同じく、鹿岳から四ツ又山を縦走しようと思っていたのです。

ところが年末に疲れがたまっていたのか朝寝坊。
しかも車を運転している最中に眠気に襲われて、
甘楽PAで10分仮眠しようと思ったところ1時間爆睡

完全に出遅れてしまいました。

鹿岳

当時と同じく、路肩のスペースに駐車をして登山口を目指しました。
ところが、登山口の前に10台は駐車できそうな駐車場が完備されていました。

まぁ、車道を歩いて同地点に戻る必要があるので、
どこに停めてもいいのですが、やはり駐車場に停めるほうが安心です。

鹿岳

思っていたよりも、植林が続きます。
晴れているのが救いです。

鹿岳

もう8割方登ってきているはずなのに、植林が切れません。
こんな上まで植林が続いていたとは記憶にありませんでした。

鹿岳

ふぅ。ようやく雑木林に出ましたよ。

鹿岳

この痩せた岩場感、西上州らしいですね。

鹿岳

分岐点に着きましたよ。まずは二ノ岳を目指します。

鹿岳

いい感じの岩岩しさです。岩が多いので植生も痩せています。

鹿岳

木で組まれた梯子を慎重に登ります。

鹿岳

思ったよりも凍っている箇所が多く、気を抜けません。
アイゼンを着けてもいいかなと思い始める季節です。

鹿岳

鹿岳(二ノ岳)山頂到着!

敬礼っ!

鹿岳

お次は一ノ岳を目指します。下りはより怖いですね。

鹿岳

一ノ岳はかなり凍っていそうなので、万全を期して軽アイゼン装着!

鹿岳

ザックをデポして、一ノ岳を目指します。

鹿岳

いやぁ、アイゼン着けててよかったです。
これ、丸腰だったらヤヴァイですよ。新年を迎えられないところです。

鹿岳

そんなこんなで鹿岳(一ノ岳)山頂!

敬礼っ!

鹿岳

一ノ岳から分岐まで戻ったところでランチタイムです。

鹿岳

ランチをすませたら、四ッ又山方面を目指します。

鹿岳

まるでオーロラのような氷柱ですね。綺麗。

鹿岳

春から新緑の季節にかけても、楽しそうな道ですね。

鹿岳

四ツ又山との分岐に到着しました。

予定では四ツ又山を登って周回しようと思っていたのですが、
タイムオーバーのため、このまま下ることにしました。

鹿岳

左が四ツ又山、右が鹿岳です。

四ツ又山は見事な雑木林、かたや鹿岳は(ある意味)見事な植林です。
うーん、これは四ツ又山をメインで登ればよかったかしら。

鹿岳

植林の道を下っていきます。

鹿岳

美しい沢沿いの道を下っていきます。

鹿岳

四ツ又山との合流地点。こっちから下りてきたかったなぁ。

鹿岳

沢を彩る落葉が美しいですね。

鹿岳

道がなだらかになり、里が近づいてきた雰囲気です。

鹿岳

四ツ又山登山口到着! おつかれさまでした!

>>山行タイムはヤマレコに掲載(^^ゞ