本日は3つのプチ・ミッションを遂行するため、通算17度目の釈迦ヶ岳に性懲りもなく登りにいきましたよ。

釈迦ヶ岳(山梨県笛吹市)
2014年6月28日(土)
ルート:すずらん群生地駐車場~▲府駒山~▲釈迦ヶ岳 ⇔ ピストン

今日は、3つのプチ・ミッションを遂行するために山梨県へやってまいりました。

mission.1
釈迦ヶ岳山頂のお地蔵様の様子を見に行く

実は今年の4月26日、
お地蔵様のお召し物を換えるというミッションを遂行したので、
その後の様子を確認しにいこうと思っていたのです。

mission.2
山里の隠れた手打ち蕎麦庵「右楽」の蕎麦を食しにいく

実は過去に2度ほど食べようと伺ったのでですが食べられずじまい。
何とか今回は食べてやろうと目を光らせておりました。

mission.3
甲府の地ビール「アウトサイダー・ブルーイング」のビールを飲みに行く

甲府に訪れると必ず訪れるのが、この地ビール醸造所の2階にあるHops And Herbs」。
この地ビールは大のお気に入り。超オススメですよ!

───。

ということで、要するに山に登って蕎麦食ってビールを飲む、という、
とっても楽しい旅行です、というお話しです。

釈迦ヶ岳は弊ブログでも結構記事を載せているので、
わりと手短にご紹介。

釈迦ヶ岳

今日はあいにくの天気。というか雨。車は一台も停まっていませんでした。

釈迦ヶ岳

さっそく登り始めますよ。

釈迦ヶ岳

雨の雑木林もよいものです。

釈迦ヶ岳

稜線の分岐に到着。

釈迦ヶ岳

ちょっとした雨なら、樹林の傘が防いでくれます。

釈迦ヶ岳

いまのところ、小ぶりなので助かります。

釈迦ヶ岳

府駒山到着。何度も訪れているので、見慣れた景色です。

釈迦ヶ岳

うひょ! タマゴタケがつやつやしています。

釈迦ヶ岳

この岩場を超えると、釈迦ヶ岳の山頂は近いですよ。

釈迦ヶ岳

山頂エリアに到着。

釈迦ヶ岳

お地蔵さん、こんにちわ! お久しぶりです!

釈迦ヶ岳

まだお召し物はきれいですね。

釈迦ヶ岳

お地蔵さんとスリーショット。雨足が強まってきましたよ。

釈迦ヶ岳

mission.1 クリア!

釈迦ヶ岳山頂で敬礼っ!

釈迦ヶ岳

またくるよー!

釈迦ヶ岳

つやつや。

釈迦ヶ岳

府駒山まで戻りました。

釈迦ヶ岳

分岐点まで戻りました。

釈迦ヶ岳

釈迦ヶ岳

駐車場到着! ひとまずおつかれさまでした!

続いて、mission.2 です。

その前にせっかくなので、どのような経緯があったのかをご紹介しましょう。

過去2回、右楽を訪れた時の記事の抜粋です。

ここから抜粋──────────────────

─── 初回訪問時 ここから

お蕎麦っ! お蕎麦っ!

暑空の下、わずかな行動食で歯を食いしばって歩いてきた苦労が、
ようやく報われる時がきたようです。

はやる気持ちを抑えながら、蕎麦屋へ車を走らせます。

お蕎麦屋さんに到着しました! 「右楽」というお蕎麦屋さんです。
もう午後2時を過ぎているというのに、お客さんが結構います。
これは期待できそうです。

この暖簾の向こう側には、ご褒美が待っていることでしょう!

「こんにちわ~♪」

と暖簾をくぐると、女将らしき女性が間髪入れず、

「ごめんなさい、今日お蕎麦売り切れちゃったの
 また今度来てくださいね」

えっ、それってどういうことですか?
つまり、お蕎麦が売り切れちゃったってことですかね?

もう、頭の中真っ白です。

空腹のお腹を押さえながら、目に涙を浮かべて
お蕎麦屋さんを後にしました。

─── 2回め訪問時 ここから

そう、次回このエリアにきたら、絶対にリベンジしてやるんだ!
そして勝利の凱歌をあげるんだ! フハハハハハハハハハハハ!

と、完全に人生の勝ち組の風情で、手打ち蕎麦「右楽」を目指します。
ちょうど、開店と同時に店に入れる時間で、今回は売り切れの心配ご無用。

うーむ、何蕎麦にするかなぁ、ウヒヒ♪
などと舌なめずりをしながらハンドルを握り締めます。

えっ! そ、そんなバナナ!

引き続き負け組みの筆者でした。

ここまで抜粋──────────────────

ということで、三度目の正直となるかどうか。

手打ち蕎麦 右楽

この看板が目印です。ここから少し、山の中に入ります。

手打ち蕎麦 右楽

本日は13時過ぎに到着。さすがに蕎麦は残っているでしょう。

手打ち蕎麦 右楽

無事、店内に入りました。景色の見える素敵なカウンター。

手打ち蕎麦 右楽

雨で冷えた身体には温かい「肉なんばん」
やさしいお出汁にシンプルな具材、蕎麦のうまみが引き立ちます。

手打ち蕎麦 右楽

やっぱり蕎麦本来の味を楽しむなら「もり」でしょう。
薫りと甘みの豊かな二八蕎麦です。

手打ち蕎麦 右楽

そしてこの「そばがき」がまた美味しい!
これはぜひ発注してほしい逸品です。

手打ち蕎麦 右楽

実は筆者らのあとから入ってきた人たちは、残念なことに蕎麦にありつけませんでした。

筆者らの前に「大盛り」を発注していた人も、普通盛りにさせられていて、
まさに、最後にひねり出された蕎麦にありつけたのでした!

mission2. クリア!

───。

続いてやってきたのは、山梨県は甲府市、アーケードの中にある醸造所
OUTSIDER Brewing(アウトサイダー・ブルーイング)」。

OUTSIDER Brewing(アウトサイダー・ブルーイング)

ソトコト5月号でも紹介されていました。

OUTSIDER Brewing(アウトサイダー・ブルーイング)

こちらが1階の醸造所。

OUTSIDER Brewing(アウトサイダー・ブルーイング)

中をのぞくとご覧のとおり。なんでも、もともと洋品店だったそうです。

そんな醸造所の2階が、まさに造りたてのビールを飲めるお店になっています。

OUTSIDER Brewing(アウトサイダー・ブルーイング)

まずは定番「インキーパー・ビター・ラガー」。
しっかりとしたコク、口中に広がるホップの苦み、そして麦芽の味わい。

フランダーズ・ベルジャン・ホワイト」は、
オレンジやコリアンダーを想わせるフルーティーな薫りとほのかな酸味が特徴。

OUTSIDER Brewing(アウトサイダー・ブルーイング)

唐揚げとともに。

ザ・カウンティーズ・ペール・エール」は、物語のように広がる柑橘系アロマホップ。
香ばしい麦芽、ほろ苦いホップの味わい。

バンイップ・オーストラリア・IPA」。
オーストラリア産ホップを100%使用、柑橘系の強い香り、口中に広がる強い苦み。

OUTSIDER Brewing(アウトサイダー・ブルーイング)

限定醸造、牡蠣と牡蠣の殻・昆布を使用したオイスタースタウト「パール・スタウト」。
濃厚なコクと深みのある苦味は、和食に通ずる心粋を感じます。

ということで、

mission.3 クリア! ミッション・コンプリート!

今日もビールがうまいっ!

■本日ご紹介したお店

サドヤワイナリー(山梨県甲府市北口3-3-24)
→Webサイトはこちら

Hops And Herbs(山梨県甲府市中央1丁目1-5)
→ Webサイトはこちら

手打ち蕎麦 右楽(山梨県笛吹市八代町竹居5740-267)
→ Webサイトはこちら