久々の日光白根山。前回の来訪からもう3年も経っちゃったみたいです。時の流れというのは早いものですね。

日光白根山(山梨県笛吹市)
2017年4月8日(土)
ルート:ルート:丸沼高原ゴンドラ山頂駅~白根山山頂手前 ⇔ピストン

実は3年ぶり。かなり久しぶりの日光白根山です。
本日は、某社のハイキング部のイベントへの参加です。

登山組だけですと、バスをチャーターするには人数不足、
そんな最中、ゲレンデ組と登山組の合せ技で、12名でバスをチャーターしました。

本日は、登山組7名、ゲレンデ組5名です。

日光白根山

ロープウェイに並びます。

登山組はほどんどというか、我々以外いません。

しかも、丸沼高原スキー場はボーダーがほとんど、スキーヤーもいません。
みんなボーダーファッションです。

そんな最中の登山組、なんとなく、アウェー感が漂うのは、気の所為ではないでしょう。

日光白根山

(ロープウェイ)山頂駅で下車、アイゼンなど装備を着けて、
いざ、白根山へ。

ただ予定外だったのが、ロープウェイの最終便が事前調査では16時30分だったのですが、
現地での情報では15時30分が最終とのこと。

ということは、予定の時間が1時間ほど前倒しになってしまったわけで、
残念ですが今日は、山頂は踏めないでしょう。

まぁ、いけるところまで行きましょう!

日光白根山

それにしても、今日は暖かいです。なんたって、素手で行動できるわけですから。

厳冬期は、手袋着けてても指が凍傷になっちゃうんじゃないの、
という危機感を覚える状況もあるわけで、春の訪れを感じます。

日光白根山

そんな暖かいコンディションですから、足元も少し緩んでいます。

油断をすると、ズッポシ踏み抜いてしまいます。

日光白根山

せめて山頂を遠目でいいので拝みたいところですが、そうは問屋が卸さない天候です。

日光白根山

うっかり踏み抜くと、太ももまで埋もれてしまうほど雪深い白根山。

日光白根山

あっ、K塚さん!

まるで漫画のようにズルっと滑っています。
ちょっとした体重の差が、春先の雪山では明暗を分けますね。

日光白根山

余裕を持って、13時に折り返す予定を立てました。

もうすぐ、タイムリミットが近づいてきましたよ。

日光白根山

山頂の30分ほど手前、森林限界地点に達しました。
ちょうど、折り返しリミットの13時数分前。今日はここまで。

まぁ、ここがひとつの節目っぽい場所なので、よしとしましょう。
実は前回も、ここで猛吹雪に逢い、撤退しています。

日光白根山

いやいや、次回は是非、山頂に行きたいですね。

日光白根山

一応、敬礼!

日光白根山

さてさて、下りますよ。

山頂は踏めなかったものの、雪山を充分に堪能することができました。

日光白根山

下りはみなさんいいペース。想定よりも30分ほど早く、下りてきました。

日光白根山

いやいや、みなさん、今日もありがとうございました。

日光白根山

(写真撮ってくれたAさん除く)みんなで集合写真。両サイドで敬礼する2人がまるで、狛犬の風情です。

日光白根山

あらためまして、本日もありがとうございました!

次回の日光は、男体山か女峰山か、その両方か、です!