英彦山と書いて「ひこさん」と読みます。「ひでひこさん」ではありません。未知の山でしたが、いい山でした。

英彦山(福岡県・大分県)
2016年2月6日(土)
ルート:奉幣堂〜中宮〜行者堂〜中岳(英彦山神社)〜南岳 ⇔ピストン

由布岳に登りたい。随分前から計画を立てていました。
先々週もご一緒した、tatsuyaさんと級友のKさん、筆者と相方の4名での山行です。

Kさんの伝手で由布院にある某社の高級保養施設を格安で抑えてもらい、
リーズナブルに九州ツアーを組むことができてラッキーです。
由布院も初めてなので、楽しみですよ。

さて、英彦山と書いて「ひこさん」です。「ひでひこさん」ではありません。
日本二百名山で、日本三大修験山にも数えられる山だそうです。

全然知らない山だったのですが、登ってみたらとってもいい山でした。

英彦山

奉幣堂。立派ですね。日本三大修験山は伊達ではありません。
ちなみに残りの二山は、羽黒山(山形県)と大峰山(奈良県)だそうです。

それにしても、なかなかの雪です。本丸由布岳を予定している明日の天候が心配です。

参拝をしてから、登山開始です。

英彦山

神社の境内特有の、大きな樹々も見られます。
そして参拝者向けなのでしょう、所々石段が造られています。

それにしてもガスっていますね。天気はいまひとつです。

英彦山

中津宮(中宮)に到着です。もちろん参拝していきますよ。

ちなみに中宮があるというとは、下津宮(下宮)もあります。
写真撮りそこねました。

英彦山

まさに自然の中の参道といった趣です。

古から霊山として人々から祈りを捧げられてきた山というのは、
独特の気を放ちますね。

以前、タスマニアの山を歩いたとき、それこそ太古の原生林がそのまま残されているのですが、
日本の山々に感じるこの「気」を感じませんでした。

やっぱり日本はいいですね(笑

英彦山

英彦山神社の御本社(上宮)に到着です!

英彦山

こんな感じで、建物の中に入って参拝します。

英彦山

英彦山神社の祭神は天照大神の御子、天忍穂耳命です。
天照の子、つまり「日の子」の山ということで「日子山(ひこさん)」と呼ばれたそうです。

英彦山

そんな英彦山ですが、最高点は「南岳」ということで、
登山的には南岳を踏んでおきたいところです。

雪に美しく彩られた道をサクサクとすすみます。

英彦山

英彦山最高点、南岳に到着!
敬礼っ!

英彦山

南岳からの下りで英彦山神社を仰ぎ見ます。
佇まいがなんとも素敵です。

また機会があれば、季節を変えて登ってみたいですね!