本年の登り初めは「入笠山」。例年は「横尾山」に登ることが多かったのですが、横尾山は年末に登っちゃったので入笠山をチョイスしました。

入笠山
2021年1月3日(日)
ルート:沢入登山口~御所平峠~▲入笠山~マナスル山荘~沢入登山口


(C)ヤマプラ by 山と高原地図

本年の「登り初め」は「入笠山」にやってまいりました。

というのも、雪を踏みしめて歩きたいなと思い立ちまして。

入笠山

入笠山の登山口、沢入登山口駐車場。

入笠山は雪山としても手軽に登れるので、なかなか人気があります。

駐車場まで軽自動車のバンで登ってきましたが、

雪道の道中は心細いものでした。

特に雪が緩んで制御が効きにくい、下りがこわいです。

次回からしばらくは、ジムニーシエラかデリカを使うことにしましょう。

入笠山

それではさっそくまいりましょうか。

登り口の雪はまばらですが、

先には雪がしっかりと着いているようです。

入笠山

コキュッ コキュッ と雪を踏みしめる感触、いいですね。

なかなか上質の新雪が、足裏と耳を楽しませてくれます。

入笠山

入笠湿原にやってまいりました。

入笠山

ここはいつの季節に訪れても、

季節ごとに違った表情を見せてくれて、

また、とても気持ちがいいところですね。

入笠山

入笠湿原のトイレは、冬季でも開いているので重宝します。

雪だるまが笑っていました。

入笠山

こちらは花の季節には一面の花畑となります。

ゴンドラで気軽に登れるので、シーズン中は大人気です。

入笠山

太陽の光には、神々しさのようなものを感じますね。

入笠山

わりと斜度がありますが、終始アイゼンは着けずに押し通しました。

入笠山

登りは岩場コースのほうから行きましょう。

入笠山

山頂が見えましたよ。

入笠山

ヤッホーイ!

山頂の先客は1人のみでした。

入笠山

入笠山山頂にて、敬礼っ!

入笠山

霧氷もキレイです。

風がなかなか強めなので、雨具を着込みました。

入笠山

八ヶ岳は雪雲の中でしたが、富士山はバッチリ見えました。

入笠山

さてさて、下りましょうかね。

入笠山

マナスル山荘に到着です。

今日は登り始めが早かったので、

ランチタイムまではまだ1時間以上あります。

ランチは次回にしましょう。

入笠山

ここで気になるメニューを発見。

お子様ランチならぬ「おじさまランチ」定食です(笑)

エビフライ、ハンバーグ、からあげ、目玉焼き、

ってこれ、お子様の大好物ですね。

お子様の心を持ったおじさま向けのメニューでした。

入笠山

それにしても思ったよりしっかりと雪が着いていて、

雪山歩きを存分に楽しむことができました。

入笠山

このあと、ゆーとろんに立ち寄ってっくーとろんでランチにしますか。

入笠山

駐車場到着。

改めまして、本年もどうぞよろしくお願いします(◕ᴗ◕✿)♪