さっきの話。

自転車で家路に向かっていると、
前からフラフラッと斜めに向かってくる自転車に
ぶつかりそうになりました。

ウォッ、危なっ!

見ると耳にはヘッドフォン、
しかもスマホを見ながら自転車を運転とは言語道断、
いつ地獄へ墜ちてもおかしくない所業。

しかも、時は夜であたりは暗いんですよ!

頭にキて、一言いってやろうと顔をみたら、
スゲー美人でしたよ!

次の瞬間、オレの口から出た言葉は「あっ」
で、その先が続きませんでした。

しかもその美人、
すみませんの一言もなく立ち去るという所業。

「顔は美人でも心はブスだな!ペッ」

と心の中で捨てゼリフを吐いたオレですが、
顔はニヤけてしまっているというヘタレぶりでした。

ク、クソーッ (`Д´)ノ