三ッ岩岳とセットで登られることの多い烏帽子岳。ということで三ッ岩岳のあとに烏帽子岳に登ってきました。

烏帽子岳(西上州)
2015年5月10日(日)
※ルートはヤマレコで同じルートを歩かれた方のものをお借りしました。

さっき三ッ岩岳に登ってきたのですが、
ちょっと物足りなかったのでおとなり、烏帽子岳にも登ることにしました。

天狗岩からシラケ山を縦走するルートは何度か登っていますが、
こちら側からは初めてです。

三ッ岩岳

駐車場。けっこう広いですが停まっているのは筆者含めて3台。

三ッ岩岳

さっそく登山開始です。本日二座目。

三ッ岩岳

嬉しいことに植林無し、のっけから雑木林です。

三ッ岩岳

三ッ岩岳

絵に描いたような、沢沿いの美しい山道。
さっきの三ッ岩岳が前半植林だったので、これは嬉しいお知らせです。

三ッ岩岳

光り輝く森。
新緑の季節は木々の成長するエネルギーが満ちるので大好きです。

三ッ岩岳

あ、ヘビさんこんにちわ! どうやらお食事中だったようですね。

三ッ岩岳

ところどころに現れる、こんな急な登りも西上州では日常的な風景。

三ッ岩岳

緑最高!

三ッ岩岳

アキレス腱が伸びきるほどの斜度で、道はガレガレ。
ごく普通に要求されるレベルが高いのも、このエリアの魅力です。

三ッ岩岳

ふーっ。ようやく稜線に出ましたよ。

三ッ岩岳

楽しい楽しい、稜線歩き。

三ッ岩岳

おっ、上のほうはまだ、ひとつばなが残っていますね。

三ッ岩岳

アラッ。天狗岩に向かってしまっています。
折り返し地点を見落としてしまったようですよ。

三ッ岩岳

戻りました。ここです。
前回は天狗岩から登ったので、見覚えのある景色です。

三ッ岩岳

秋は落ち葉の絨毯で、フッカフカになるんですよここ。

三ッ岩岳

分岐点発見。帰りは、大仁田方面にくだる予定です。

三ッ岩岳

山頂直前の岩登り。新しいトラロープがかけられています。

三ッ岩岳

三ッ岩岳

烏帽子岳山頂到着!

三ッ岩岳

敬礼っ!

三ッ岩岳

山頂は独り占め(正確には二人占め)。ゆったりとランチを楽しみます

三ッ岩岳

うっすらと見える妙義山。ゴツゴツ感が素敵です。

三ッ岩岳

さて、くだりますよ。

三ッ岩岳

先ほどの分岐点から大仁田方面へと下ります。

三ッ岩岳

このルート、かなりの急な下りです。
ロープの補助なしでは下れないほど急ですよ。

でもその分、早く下れるんです。

三ッ岩岳

静かな山行。
暖かい陽射しに包まれながら、心と身体を癒やします。

三ッ岩岳

帰りに、お水を汲んでいきました。帰ったらコーヒーをいただきます。

三ッ岩岳

登山口到着! おつかれさまでした!