そうだ、移住したことをイワナガヒメに報告しにいこう。と思い立って権現岳に登ってきました。

権現岳(八ヶ岳)
2017年9月13日(水)
ルート:三ッ頭登山口(鍵掛松)〜八ヶ岳神社〜分岐〜ヘリポート跡〜木戸口公園〜三ッ頭〜権現岳⇔ピストン

権現岳

今日は三ツ頭登山口から権現岳に登ります。このルート、はじめてです。

今年の七夕にこの近所に移住したのですが、
そのことを権現岳山頂に鎮座するイワナガヒメに報告に行こう、
と思い立ったのです。

ちなみにウチからこの登山口まで、ドアトゥ登山口で8分でした。近っ!

権現岳

さて、筆者が握りしめている山と高原地図は2009年度版。古っ!

いい加減買えよ!

と思わず自分でツッコみを入れてしまったほどです。

で、アプリ版は2015年度版なんですが、コースタイムが結構変わっているんですね。

普段登る天女山からのルートですが、
権現岳山頂までの登り時間、

2009年度版 4時間45分
2015年度版 5時間5分

と、20分ほどのびていました。

コースタイムは通常けっこう緩く設定されていて、
我々の普段のペースで、天女山ルート登り時間は実質3時間30分です。

で、今回の三ツ頭登山口からのルート

2009年度版 5時間45分
2015年度版 4時間55分

と、50分も短縮されていたのです。
そんなに短縮されることってあるんですね。

2009年度版で今回のルートは、天女山コース+1時間なので、
実質4時間ちょいかなぁと踏んでいたのですが、

2015年度版では天女山コースよりも短くなってるので、
もしかして結構早く登れちゃう?と舐めてかかったのです。

権現岳

三頭登山口から少し登った「鍵掛松」まで舗装された道路を車で登れます。
広くなったところに駐車します。

権現岳

こちらが登山口。

実は一度下見に来たことがあって、サンダルで八ヶ岳神社まで行きました。
やっぱりサンダルは歩きにくかったです。

権現岳

「親子石」という案内があります。どんな石なのか、楽しみです。

権現岳

エッこれっ!というのが偽らざる気持ちでした。

権現岳

笹とカラ松のコンビネーションは、お隣の編笠山と同じ布陣ですね。

権現岳

こちらが八ヶ岳神社。祠は山頂のイワナガヒメのものと同じカタチです。
祭神は分かりませんでした。

権現岳

八ヶ岳神社から少し登ると、観音平との分岐点です。
右に行くと、天女山にもつながっています。

我々はまっすぐ、権現岳を目指します。

権現岳

それにしても、鹿の樹皮剥ぎを防ぐための不織布が巻かれまくっています。

小林製薬から発売されたら、「シカヨケール」とかになるのかなぁなどと邪推しながら登ります。

権現岳

こちらは延命水。随分前から飲用不可とのこと。

権現岳

このルートは樹林帯が長く続きます。

権現岳

もちろん、笹のエリアもそこそこあります。

権現岳

ヘリポート跡地に到着。富士山が顔を出しました。
このヘリポート跡地までは、視界はありませんので、突然開ける印象です。

権現岳

それだけに、感動もひとしおですね。素晴しい眺望です。

権現岳

このあたりはシャクナゲも多く、花の季節にはさぞかし美しいことでしょう。

権現岳

お、権現岳の頭が見えましたよ。

権現岳

もちろん、おとなりの編笠山も。相変わらずいい形ですね。

権現岳

木戸口に到着しました。
ここで標高2240m。権現岳まではあと500mほど標高を上げるのですね。

権現岳

こちらは櫻の古木にサルノコシカケが共存しています。

権現岳

一部に縞枯れ現象が起きていて、幻想的な森の様子を演出しています。

権現岳

アリさん、こんにちわ!

権現岳

キノコさん、こんにちわ!

権現岳

チョウさん、こんにちわ!

権現岳

振り返って編笠さん、こんにちわ!

権現岳

三ツ頭手前の分岐点に合流しました。

このルートは、前三ツ頭を踏まずに三ツ頭に到達します。

権現岳

ほどなく、三ツ頭に到着。

ここから眺める権現から赤岳の稜線は素敵ですね。

権現岳

たしかに、赤いイメージありますね、赤岳。

権現岳

前三ツ頭と富士山も直線上に並びます。

権現岳

鎖場もありますよ。たいした鎖場ではありませんが。

権現岳

権現岳を象徴する2つに割れた岩。
特に名前はつけられていないようです。

権現岳

今日のミッションである、イワナガヒメに移住の報告。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

権現岳

イワナガヒメは、妹のコノハナサクヤヒメが祀られる富士山を常に見守っています。

あ、そうだ、山頂に行かないと。

権現岳

権現岳山頂にて、敬礼っ!

結局、4時間10分かかりました。

コースタイムでは天女山ルートより短いなんて、おかしいですね。

権現岳

そして振り返ってもう一度、敬礼っ!

権現岳

イワナガヒメの場所まで戻って、ランチタイム。

黒米入りパンで作ったホットサンドです。

のんびりランチのあとは、登ってきた道を下ります。

登りで4時間10分かかっているので、結構、長いですね(笑

権現岳

三ツ頭と前三ツ頭と富士山が一直線上にならぶ様が好きです。

権現岳

ということで、おつかれさまでございます!

【参考タイム】登り:4時間10分 下り:2時間45分