御座山。「ござやま」ではありません。「おぐらさん」です。二百名山です。地味めではありますが、とてもいい山です。

御座山(長野県南佐久郡)
2017年6月10日(土)
ルート:栗生登山口〜不動の滝〜▲御座山 ⇔ピストン

今日は信州の山友Tさんと、御座山に登ることになりました。
「ござやま」ではなくて「おぐらさん」です。

御座山

粟生登山口前の駐車場で待ち合わせ。

早く起きすぎて、早く出過ぎて、待ち合わせの7時の55分も前についちゃいました。
で、眠くなったので30分ほど車内で夢睡。

Tさんも約束の時間の12分ほど前に到着。
駐車場には、我々の車しかありません。

御座山

御座山は4回目ですが、寒い季節しにか来たことなかったので、
新緑の感じがとても新鮮に感じられます。

いやぁ、植物の息吹を感じられるこの新緑の季節、やっぱりいいですね。

御座山

気温は12度ほど。
天気はいいのに暑くないという、最高のコンディション。

やっぱり、山は特に暑い季節は早い時間がいいですね。

御座山

もう、緑をおかずにご飯何杯でもイケちゃうくらい、美味しい空気。

御座山

ジャン。不動の滝に到着です。

不動の滝というと、修験道の行者が滝に打たれながら真言を唱えてそうな、
そんなイメージがありますが、実に控えめな滝であります。

ちなみに、冬ですとこの滝、かなり真言チックなんですよ。

冬の写真はこちら。

御座山

なかなかでしょう、不動の滝。

御座山

お、アカヤシオも咲いていますね。

御座山

花も愛でることができるなんて、いい季節じゃないですか。

山の感じが、上州と信州がミックスされた雰囲気です。

御座山

この岩場の感じなんかは上州の薫りがしますね。

御座山

なかなかの鎖場もあったりして、面白いですよ。

なんか写真が小さいですが。

御座山

鎖場を超えると、眺望がひらけます。

御座山

おお、シャクナゲも咲いているではありませんか。

なるほど、いまはちょうど花の季節なんですね。

御座山

不動明王にご挨拶。

ちなみにこういうところに、
アメとかお菓子とか置いていくのはやめたほうがいいですね。

御座山

北相木村との分岐点。

こちらのルートは山と高原地図では破線ルートです。
一度登ってみたいのですが、まったく踏み跡がないですね(汗

御座山

おお、イワカガミが乱舞しているではありませんか。

個人的に花より緑派ではありますが、山の花はやはり美しいですね。

御座山

山頂が見えました。

全方位に眺望が広がるこの岩場がまたいいです。

御座山

御座山山頂にて、敬礼っ!

御座山

山頂から少し引き返したところに、何かの建物の跡でしょうか、
休憩にちょうどよいポイントがあります。

ここで、ひとしきり景色を楽しみながら休憩をとります。

御座山

そして下りですが、ツアーっぽい人たちを含めて、
なんと30名以上とスレ違いました。

御座山は人のいない静かな山のイメージがあったので、
ちょっと驚きましたが、なるほど、花の季節は賑わうのですね。

御座山

駐車場にもどると、停めきれない車が路肩に溢れていました。

そうはいっても二百名山、季節によっては賑わうんですね。

帰りに、温泉「滝見の湯」に立ち寄りました。

リニューアルしたばかりの立派な施設で、
入浴料が450円とお手頃で、食事も充実していて、
御座山とセットでぜひ立ち寄りたい施設です(・∀・)