大鐘山。いわゆる地元の里山ですが、地元でもあまり登る人がいない静かな山です。小ぶりながら眺望もよく、いい里山です。

大鐘山(静岡県西伊豆町)
2017年4月28日(金)
ルート:西伊豆町役場 クリーンセンター〜▲大鐘山 ⇔ピストン

今年の元旦、登り初めに登ったのがこの大鐘山でした。

盆暮れ長期休暇などは、第二の地元でもある西伊豆に居ることが多く、
つまりチョロっと登るとなると、伊豆半島の西側の山ということになります。

それほど山の多いエリアではないにも関わらず、
迂闊にも見落としていて存在すら気に留めていなかったこの
大鐘山に今年の元旦に登ったら、意外にもよい里山だったわけです。

ということで、今年2度目、いままででも2度目の大鐘山に登ります。

大鐘山

西伊豆町の「クリーンセンター」要する町のにゴミ焼却場の脇が、
登山口となっています。

「千年の森 遊歩道入口」との看板が目印です。

ちなみに車はクリーンセンター前のテニスコート(跡地)の脇に、
駐車できるスペースがあります。

大鐘山

山頂まではのんびり登って1時間ほど、今日は叔母も一緒に登りますよ。

大鐘山

あっという間に、第1休憩所。

大鐘山

ここから、富士山を眺めることができます。

今日は裾野は雲の中ですが、頭が顔を覗かせています。

大鐘山

植林が多いのですが、所々に顔を見せる雑木林という構成もまた、
里山らしいですね。

大鐘山

そしてこちらは、第2休憩所。

大鐘山

こちらからも富士山と、眼下に広がる駿河湾を眺めることができます。

いやいや、なかなか素敵な景色ではないですか。

大鐘山

富士山を見るとテンションが上がるのは、日本人の証ですね。

と思いきや、外国人の友人の興奮ぶりを見ると、
富士山を見てもそれほど大騒ぎしないのが、日本人の証かもしれません(笑

大鐘山

手作り感あふれる「大鐘山」への道標。ここから先は雑木林になりますよ。

大鐘山

この感じ、いいですね。まさに伊豆の原生林の趣を楽しむことができます。

大鐘山

ちょいちょい、富士を拝めるのも、いいんですよ。

大鐘山

この、ご神木(筆者が勝手に認定)を超えると、山頂はもうすぐです。

大鐘山

山頂につきました!

目の前に開ける海、そして地平線、眼下には堂ヶ島エリアの人々の営み。

大鐘山

標高418mと、まさに里山といった小ぶりな山ながら、眺望は一級です。

海に見とれて、ウッカリ敬礼しそびれてしまいました。

大鐘山

登りも下りも、あっという間です。

わざわざ、大鐘山に登るためにやってくる、という山ではありませんが、
地元の里山としては、素敵な山ですね。

また、登りにきたいと思います!